Support

Product FAQs

ご購入前に:

使用しているビデオソースがこのビデオキャプチャカードと互換性があるか、どうしたらわかりますか?

ビデオキャプチャカード/ケーブルで使用されるビデオ規格のコネクタすべてを接続できても、ビデオの適切なキャプチャができない場合があります。

著作権保護について

一部のビデオソースでは、非ディスプレイ機器に接続された場合、著作権保護が作動します。著作権保護コンテンツには、以下のようなものがあります。

  • HDコンテンツ保護(HDCP)。このタイプの著作権保護は、DVIおよびHDMI® に含まれており、ビデオエラーまたは空白画面として現れます。画面にHDCPと表示される場合もあります。

  • アナログコンテンツ保護(ACP)。このタイプの著作権保護は、アナログビデオ(例:コンポジット、Sビデオ、コンポーネント)に含まれています。ACPは輝度が不安定な画面として現れることがあります。

著作権保護は、法律上回避することはできません。StarTech.comでは、著作権保護を回避する製品は提供していません。

ビデオアダプタの使用

ビデオ信号を別のコネクタタイプにパッシブ変換することは可能ですが、ビデオソースとビデオ出力の規格が常に一致するとは限りません。ビデオのタイプを正しく変換するには、アクティブ変換が必要になることがあります。パッシブ変換が利用できない場合、大部分のビデオ規格はアクティブコンバータで変換することができます。

互換性のないパッシブ変換として、以下のものが挙げられます。

  • VGAソースからコンポジットまたはコンポーネント(RCA)ビデオ。または、コンポジットまたはコンポーネント(RCA)からVGA。
  • コンポジット(RCA)ソースからSビデオ。
  • VGAからDVI-D および DVI-DからVGA。

注意:Sビデオからコンポジットは、パッシブ変換が可能です。 DVI-I/DVI-AおよびVGAは、双方向で使用可能です。

出力解像度について

ビデオソースで解像度を変換できる場合(例:コンピュータ)、互換性のない解像度を伝送している可能性があります。正しい解像度が使用されているか調べるには、www.StarTech.comで製品の技術仕様タブで業界規格および最大解像度の仕様を確認してください。

オペレーティングシステムのディスプレイ管理で、キャプチャカードの最大解像度とビデオソースが一致(または下回る)するように調整することができます。リフレッシュレートについても同様の操作が可能な場合があります。