Support

Product FAQs

トラブルシューティング

付属のStreamCatcherソフトウエアで問題があり困っています。どうしたらよいですか?

StreamCatcherのトラブルシューティングを行う前に、以下のFAQを参照してビデオキャプチャデバイスのトラブルシューティングを行ってください: www.startech.com/faq/video_capture_cards_general_troubleshooting

ビデオのディスプレイまたは録画ができない場合は、「Device Settings」で以下の手順に従ってください。

  • 録画または表示したい入力が「Video Source」で選択されているか確認します。

  • お住まいの地域で採用されているビデオ規格であるか確認します(例:北米の場合、NTSC、欧州の場合、PALなど)

  • 音声が動作しない場合は、「Audio Source」で正しい音声ソースが選択されているか確認します。

録画された動画の画質が悪い場合、Record Settingsで以下の設定をご使用のセットアップに合わせて変更してください。

  • Record Resolution(録画解像度)

    • High(高)
    • Low(低)
  • Record Mode(録画モード)

    • VBR (Variable Bit Rate) は、ビデオの複雑度に基づきビットレートを調整し、容量を取らないようにします。
    • CBR (Constant Bit Rate)は、ビデオの複雑度に関わらず同じビットレートを保持し、最善の質で録画します。
  • Record Quality(録画品質)

    • VBR品質レベルは、1から10の範囲で増大します(10が最高レベルの品質)。
    • CBR品質レベルは、2 Mbpsから16 Mbpsの範囲となり、16 Mbpsが最高レベルの品質です。

ストリーミングで問題がある場合は、以下を試してください。

  • ターゲットIPが正しいか確認します。

  • 正しいプロトコルが選択されているか確認します。

  • より低い解像度、低いビットレートをテストし、最善の性能が得られるか確認します。