StarTech.com

ノートパソコン2台接続対応KVMドッキングステーション キーボート/マウス/モニター2台/ファイルを共有 USB 3.0接続

ノートパソコン2台を1台のドックに接続し、ノートパソコン間でモニタ、キーボード、マウス、周辺機器、ファイルを共有

製品ID: USB3DDOCKFT

  • 作業環境をすっきり保ちながらKVMと同様の動作とデュアルモニタ出力に対応
  • デュアルディスプレイ(DPおよびHDMI)、USB 3.0(x5)、ギガビットイーサネット、ヘッドセットジャックなど幅広いポートに対応し、ノートパソコン2台の間で最大9台のデバイス共有が可能なワークステーションを構築
  • 最大5Gbpsのスループットでノートパソコン間でデータを転送・共有。 WindowsとMacに対応
もっと見る
  • DisplayPort + HDMIのデュアルビデオ、またはDisplayPortディスプレイ1台で4K Ultra HD解像度(3840 x 2160p)に対応
  • ノートパソコンとの接続がなくても常時オンUSB高速充電ポートからデバイスに充電。USB Battery Charging Specification 1.2に準拠。
  • ユニバーサルな互換性により、USB 3.0搭載であればどのブランドのノートパソコンでも使用可能
  • サイドパネル3.5mm 4ポジションTRRSヘッドセットポート(オーディオ+マイクロフォン)
  • ギガビットイーサネットRJ45ポートWake-on-LAN(WOL)サポート
  • ノートパソコン間のコントロールを簡単アクセスボタンで切り換え
  • セキュリティロック内蔵
  • DisplayPort 1.2に対応
  • フラットな小型設計により、ノートパソコンの下に置くとキーボード面が高くなりタイプしやすい設置が可能
  • USB 3.0ホストケーブル2本付属
¥32,760 JPY 税抜
¥35,380 JPY 税込
在庫無し
在庫につきましては各販売店にお問い合わせください
取扱代理店
パートナーから購入

もっと多くの類似製品をお探しの方は弊社のインターナショナルオンラインストアに今すぐアクセスして下さい!

サポート

概要

2台のノートパソコンを共有できるKVMドッキングステーション。これまでに例のないユニークな製品です。KVMスイッチと同様に、2台のコンピュータでキーボード、ビデオ出力、マウスを共有することができます。

また、デュアルモニタ出力にも対応しており、2台の外付けディスプレイをワークステーションに追加し、それぞれのノートパソコンで共有することが可能です。

このドックで、複数コンピュータの操作が簡単になります。各コンピュータで同じ周辺機器を使用し、デスクスペースとコストをセーブすると同時に、2台のノートパソコン間で簡単にデータ転送ができるようになります。

このデュアルモニタKVMドックは、Windows®とMacの両方に対応しているので、一緒に使用することも可能です。また、2台のコンピュータ間でのデータ共有や転送にも対応しているため、便利で作業がはかどるソリューションとなっています。

WindowsとMacノートパソコン両方に接続し、制御を行うデュアルホストノートパソコンドッキングステーション

オフィス環境で複数のノートパソコンを使用する事務員、学生、ITテクニシャンその他、さまざまなユーザーに適しており、教室、ラボ、会議室、または特化した用途での共同作業が簡単になります。

仕事の流れを変える共有ドック

この最新ドッキングステーションは、複数ノートパソコンやWindowsベースのタブレットを使用するユーザー向けに設計されています。KVMスイッチと同様、2台のコンピュータで周辺機器を共有し、外付けモニタを接続して作業ができます。共有ドッキングステーションでは、ワークステーションで複数パソコンを何度も挿抜する手間がなく、より効率よく仕事を進めることができます。

制御するコンピュータは、ドック側面の便利なスイッチボタンで簡単に切り替えることができます。

2台のホスト、デュアルモニタに接続したノートパソコン2台用ドッキングステーション

DisplayPort™とHDMI®ディスプレイを利用すれば、2台のノートパソコンを接続してデュアルモニター ワークステーションを構成して、一方のノートパソコンから簡単にアプリケーションやブラウザを表示することができます。また、デュアルモニタの代わりに、1台のディスプレイポート対応モニタで4K2K(3840 x 2160p / 30Hz)の映画館並みの鮮明画像を表示させることができます。

最大対応解像度**

ビデオ出力構成 DisplayPort最大解像度 HDMI最大解像度
DisplayPortおよびHDMI
(ディスプレイ2台)
2048 x 1152p 2048 x 1152p
DisplayPort
(ディスプレイ1台)
3840 x 2160p (4K) なし
HDMI
(ディスプレイ1台)
なし 2560 x 1440p

**より低い解像度にも対応しています。例えば最大解像度が3840 x 2160p (4K)の場合、2560 x 1600pおよび2560 x 1440pにも対応します。

多くの周辺機器に対応するポート数

このフル機能KVMドックは、2台のノートパソコン共有に加え、最大9台の周辺機器接続に対応し、必要十分なポートを提供します。USB 3.0ポートは5口を備えており、一般的なドッキングステーションよりも多くのUSBデバイス接続が可能です。また、各ポートはそれぞれの接続ノートパソコンで簡単に共有することができます。

また、常時稼働の高速充電ポートでモバイル端末の高速充電にも対応しています。複数のUSB 3.0ポート、ギガビットイーサネット、ヘッドセットジャックで複数の周辺機器を接続し、どちらのノートパソコンからでも制御が可能です。

使い方が簡単なこのドックは、シームレスでエラーのないドライバインストールに対応しています。ダイナミックな高性能ワークステーションを容易に構成することができます。

側面のUSB高速充電ポートでタブレットを充電中のデュアルホスト対応ノートパソコン用ドッキングステーション

ノートパソコン間で直接ファイル共有

ドックを使用してノートパソコン間でのファイル共有が可能になるため、作業の中断を発生させず、効率よく仕事を進められるようになります。パソコン間でのファイル転送は、クラウドや外付けストレージを使用する方法よりも高速でセキュリティに優れています。また、ファイル共有のためのネットワーク設定を行う必要もありません。

Windows Easy Transferまたは製品に含まれるPCLinqソフトウエアを使用し、メインのノートパソコンで作成したファイルやプレゼンテーションを携帯用のUltrabook™、MacBook、タブレットなどに転送することができます。1台のドックに2台のノートパソコンを接続すると、同僚やクラスメートとの共同作業も簡単になります。

クラスルーム形式コンピュータラボの学習風景。教育機関、共同作業に最適なデュアルホストノートパソコンドック

内蔵のファイル転送ソフトウエアは、USB 3.0(別名USB 3.1 Gen 1 - 5Gbps)技術を使用し高速転送に対応、使い方も簡単です。

このユニークなファイル転送技術は、さまざまな用途への応用が考えられます。特に開発者やネットワーク・システム管理者に最適です。

WindowsおよびMacノートパソコンに接続し、両者の間でファイルを転送するデュアルホスト ノートパソコン ドッキングステーション

ユニバーサルサポート

特定のノートパソコンモデルにのみ対応する専用ドッキングステーションとは異なり、本製品は複数ブランドと互換性があります。USB 3.0ポート搭載のノートパソコン各種で使用可能です。このユニバーサルサポートにより、現在使用中のノートパソコンでも、今後使用する別の端末でも使用していくことができます。

StarTech.comでは、本製品に3年間保証と無期限無料技術サポートを提供しています。

注: PCLinqは、本製品がサポートするすべてのOSで使用することができます。Windows Easy Transferは、Windows 7/8/8.1にのみ対応しています。

用途

2台のコンピュータで1台のワークステーションを共有し、コスト・時間・スペースをセーブ。作業環境をすっきり保ちながら、KVMと同様の動作を提供

教室、コンピュータラボ、会議室など、ひとつのワークステーションを複数ユーザーまたは複数ノートパソコンで使用する環境に展開

ノートパソコンの接続を拡張 - Utrabook、MacBook、Microsoft® Surface™ Pro 3、Lenovo® Yoga、その他のWindowsベースタブレットと互換性あり

ソフトウェアやハードウェアの開発者、プログラマ、IT管理者など、複数のデバイスを使うユーザーに理想的

技術仕様

保証に関する情報
保証期間 3 Years
ハードウェア
4Kサポート あり
Displays Supported 2
チップセットID DisplayLink - DL-5900
VIA/VLI - VL812
バス型 USB 3.0
業界標準 USB Battery Charging Specification Rev. 1.2
IEEE 802.3、IEEE 802.3u、IEEE 802.3ab
USB 3.0 - USB 2.0/1.1と下位互換性あり
高速充電ポート あり
性能
UASPサポート あり
オートMDIX あり
タイプおよび定格 USB 3.0 - 5 Gbit/s
フルデュプレックスサポート あり
互換性のあるネットワーク 10/100/1000 Mbps
最大データ転送速度 5 Gbps (USB 3.0)
2 Gbps (Ethernet、フルデュプレックス)
最大デジタル解像度 3840 x 2160 @ 30Hz (DisplayPort - ディスプレイ1台の場合)

2560 x 1440 (HDMI - ディスプレイ1台の場合)

2048 x 1152 および 2048 x 1152 (DisplayPort および HDMI - ディスプレイ2台の場合)

低解像度もサポートされています。例えば、最大解像度が、3840 x 2160p (4K) の場合、2560 x 1600p や 2560 x 1440p もサポートされます。
コネクタ
コネクタタイプ 1 - DisplayPort(20ピン) メス
1 - HDMI(19ピン) メス
1 - USB 3.0 A(Fast-Charge, 9ピン,SuperSpeed) メス
4 - USB Type-A (9ピン)USB 3.0 メス
1 - RJ-45 メス
1 - 3.5mm ミニジャック(4ポジション) メス
2 - USB Type-B (9ピン) USB 3.0 メス
1 - セキュリティロックスロット メス
ソフトウェア
OS互換性 Windows® 7, 8, 8.1, 10
Mac OS® 10.8 to 10.13
Chrome OS v55+
特記 / 必要条件
注意 最大解像度4K対応DisplayPortディスプレイは4Kx2Kという解像度を確実に達成します
USB 2.0ホストポートに接続するか、USB 2.0ホスト接続ケーブルを使用する場合、性能には限りがあります(USB 3.0ホストケーブルを同梱)
USB 3.0はUSB 3.1 Gen 1としても知られています。この接続規格の最大転送速度は5 Gbpsです
PCLinqは、ドッキングステーションがサポートするすべてのオペレーティングシステムで使用できますが、Windows Easy Transferは、Windows 7/8/8.1でのみ使用可能です。
システムおよびケーブル要件 それぞれUSB 3.0ポートを搭載した2台のUSB対応コンピュータ(ホスト)
インジケータ
LEDインジケータ 1 - リンク(緑)
1 - 動作状況(アンバー)
電源
センターチップのポラリティ ポジティブ
プラグタイプ N
入力電圧 100 ~ 240 AC
入力電流 1.5 A
出力電圧 5 DC
出力電流 6.5 A
消費電力(W) 32.5
電源 ACアダプタ同梱
環境条件
保存温度 -10°C to 80°C (14°F to 176°F)
動作温度 0°C to 40°C (32°F to 104°F)
湿度 0~90%相対湿度
物理的特徴
エンクロージャタイプ プラスチック
ブラック&シルバー
製品幅 3.2 in [82 mm]
製品重量 13.1 oz [372 g]
製品長さ 10.6 in [270 mm]
製品高さ 1.3 in [34 mm]
パッケージ情報
工場出荷時(パッケージ)重量 2.5 lb [1.1 kg]
箱に含まれているもの
パッケージ内容 1 - ノート型パソコン用ドッキングステーション
2 - 1m USB 3.0 ホストケーブル
1 - ユニバーサルACアダプタ(北米/日本、EU、英国、オーストラリア/ニュージーランド)
1 - 取扱説明書

互換性

OSとのフル互換性を表示する
Windows® 7, 8, 8.1, 10
Mac OS® 10.8 to 10.13
Chrome OS v55+

認証

関連製品

モニター3台接続対応ノートパソコンドッキングステーション USB 3.0接続
USB3DOCKH2DP
モニター3台接続対応ノートパソコンドッキングステーション USB 3.0接続

ノートパソコンに3台の外付けモニタを追加し、4面対応のUltra HDワークステーションを構成

¥28,366 税抜
¥30,635 税込
4K対応USB3.0接続ノートPCパソコンドッキングステーション DisplayPort & HDMIデュアルビデオ/ 高速充電対応USBポート/ GbE
USB3DOCKHDPC
4K対応USB3.0接続ノートPCパソコンドッキングステーション DisplayPort & HDMIデュアルビデオ/ 高速充電対応USBポート/ GbE

高解像度出力サポートがないノートパソコンで、USB 3.0を介し4K Ultra HDまたはデュアルビデオ ワークステーションを実現

¥25,737 税抜
¥27,795 税込
USB3.0接続ノートPCパソコン用ドッキングステーション デュアルDVIポート搭載ポートリプリケータ HDMI & VGA変換アダプタ同梱 2x USB急速充電ポート 3x USB3.0 GbE
USB3SDOCKDD
USB3.0接続ノートPCパソコン用ドッキングステーション デュアルDVIポート搭載ポートリプリケータ HDMI & VGA変換アダプタ同梱 2x USB急速充電ポート 3x USB3.0 GbE

1本のUSB 3.0 ケーブルでMacBook、Ultrabookなどノートパソコンをパワフルなオフィスワークステーション(またはホットデスク)として使用

¥27,739 税抜
¥29,958 税込
HDMIビデオ出力対応ドッキングステーション USB 3.0接続
USB3VDOCKH
HDMIビデオ出力対応ドッキングステーション USB 3.0接続

多くの周辺機器やデバイスポートを必要としない環境、またはデスクスペースが限られた場所で固定・臨時(ホットデスク用)ワークステーションを設置

¥16,623 税抜
¥17,952 税込
Thunderbolt 2 ドッキングステーション 4K対応 サンダーボルトケーブル付属
TB2DOCK4KDHC
Thunderbolt 2 ドッキングステーション 4K対応 サンダーボルトケーブル付属

Thunderboltケーブル1本でMacBook®などノートパソコンを4K対応のパワフルなワークステーションとして使用

¥41,859 税抜
¥45,207 税込
Ultrabook/Macbook用 トラベルドッキングステーション HDMI/VGA/LAN RJ45/USB3.0を追加
USB3SMDOCKHV
Ultrabook/Macbook用 トラベルドッキングステーション HDMI/VGA/LAN RJ45/USB3.0を追加

Ultrabook™/Macbook Air などノートパソコンをモバイルワークステーションに変える持ち運びに便利なUSB 3.0接続ミニドック

¥14,346 税抜
¥15,493 税込
Ultrabook/Macbook用トラベルドッキングステーション VGA(アナログRGB)/ RJ45 ギガビットイーサネットを追加
USB31GEVG
Ultrabook/Macbook用トラベルドッキングステーション VGA(アナログRGB)/ RJ45 ギガビットイーサネットを追加

ポート数が制限されたノートパソコンにUSB 3.0経由でギガビットイーサネット RJ45ポートとVGA出力を追加

¥12,111 税抜
¥13,079 税込

別売アクセサリー

製品サポート

ドライバ&ダウンロード

よくあるご質問(FAQ)

ご購入前に:

トラブルシューティング

USBディスプレイアダプタを介して接続したアダプタが長時間に渡るスリープの後復帰しない場合、省電力目的でWindowsがUSBルートハブを自動的にオフにしている可能性があります。

この問題が発生しないようにするには、以下の手順に従い、USBルートハブがスリープモード中でもオフにならないように設定します。

Windows 8 / 10

  1. キーボードで「Windowsキー + X」を押し、「コントロール パネル」を選択します。
  2. ハードウェアとサウンド」をクリックし、「電源オプション」をクリックします。
  3. 変更したいプランで「プラン設定の変更」をクリックします。
  4. 詳細な電源設定の変更」をクリックします。
  5. 「USB設定」と「USBのセレクティブサスペンドの設定」の横にある「+記号」をクリックしてオプションを表示し、「無効」に設定します。
  6. OK」をクリックして設定を適用します。

注意:設定を適用した後、再接続が必要となることがあります。USBディスプレイアダプタを一旦外し、接続しなおしてください。

Windows 7 / Vista

  1. スタート」ボタンをクリックし、「コントロール パネル」を選択します。
  2. ハードウェアとサウンド」をクリックし、「電源オプション」をクリックします。
  3. 変更したいプランで「プラン設定の変更」をクリックします。
  4. 詳細な電源設定の変更」をクリックします。
  5. 「USB設定」と「USBのセレクティブサスペンドの設定」の横にある「+記号」をクリックしてオプションを表示し、「無効」に設定します。
  6. OK」をクリックして設定を適用します。

注意:設定を適用した後、再接続が必要となることがあります。USBディスプレイアダプタを一旦外し、接続しなおしてください。

Windows XP

  1. デスクトップで「マイ コンピュータ」アイコンを右クリックし、「プロパティ」を選択します。
  2. デバイス マネージャ」タブをクリックします。
  3. ユニバーサル シリアル バス(USB)コントローラ」の左にある矢印をクリックして展開します。
  4. 最初の「USB ルート ハブ」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。
  5. 電源の管理」タブをクリックします。
  6. 電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外します。
  7. OK」をクリックして設定を適用します。
  8. 「ユニバーサル シリアル バス コントローラ」セクションで、名前に「ルートハブ」がある他のデバイスでもステップ4から7までを繰り返します。

注意:設定を適用した後、再接続が必要となることがあります。USBディスプレイアダプタを一旦外し、接続しなおしてください。

オンボードのネットワークインターフェイスカード(NIC)と新しいNICで競合が発生することがあります。この場合、オンボードNICの無効化が推奨されます。

オンボードNICを無効にするには、可能であればBIOSで無効にする方法がベストです。この操作を行うには、マザーボードのマニュアルを参照してください。

WindowsからNICを無効にすることも可能です。以下の手順に従ってください。

まず、「スタート」をクリックします。Windows 8では、「Windowsキー」を押しながら「X」を押します。その後、「コントロール パネル」をクリックします。

Windows XP

  1. ネットワーク接続」をクリックします。
  2. 無効にしたいNICを右クリックし、「無効」を選択します。

Windows Vista

  1. ネットワークと共有センター」をクリックします。
  2. 左側の「ネットワーク接続の管理」をクリックします。
  3. 無効にしたいNICを右クリックし、「無効」を選択します。

Windows 7

  1. ネットワークとインターネット」をクリックします。
  2. ネットワークと共有センター」をクリックします。
  3. 左側の「アダプターの設定の変更」をクリックします。
  4. 無効にしたいNICを右クリックし、「無効」を選択します。

Windows 8

  1. ネットワークと共有センター」をクリックします。
  2. 左側の「アダプターの設定の変更」をクリックします。
  3. 無効にしたいNICを右クリックし、「無効」を選択します。

ノートパソコン用ドッキングステーションのトラブルシューティングを行う際には、簡単なテストで可能性のある問題を消去法で排除することができます。テストの結果、以下のコンポーネントが正しく作動している場合、問題の原因ではないとわかります。

  • ビデオケーブル

  • ビデオソース

  • ビデオ出力機器

  • ノートパソコン用ドッキングステーション

  • USB周辺機器

  • イーサネット接続

セットアップのコンポーネントをテストするには、以下を試します。

  • ビデオケーブル、ビデオソース、ビデオ出力機器、ノートパソコン用ドッキングステーション、USB周辺機器、イーサネット接続を別のセットアップで使用し、コンポーネントの問題なのか、セットアップの問題なのかを見極めます。

  • 別のビデオケーブル、ビデオソース、ビデオ出力機器、ノートパソコン用ドッキングステーション、USB周辺機器、イーサネット接続を同じセットアップで使用し、問題が解決するか確認します。問題なく作動するとわかっているコンポーネントを別のセットアップでテストするのが理想です。

ケーブルをテストする場合は、以下の方法が推奨されます。

  • 個々のケーブルを別々にテストします。

  • 短いケーブルを使用してテストを行います。

ビデオケーブル、ビデオソース、ビデオ出力機器、ノートパソコン用ドッキングステーションをテストする場合、以下の手順が推奨されます。

  1. Windows key + R」を押します。「devmgmt.msc」と入力し、「Enter」を押してデバイス マネージャを開きます。

  2. デバイス マネージャ」でUSBビデオアダプタが見当たらない場合、以下のFAQを参照します:https://www.startech.com/support/faqs/technical-support?topic=expansion-cards#usb-cannot-detect-windows.

  3. デバイスがエラー表示されている場合、ウェブサイトの指示に従ってドライバを再インストールしてください。

  4. ビデオカードのドライバが最新のものになっているか確認します。使用しているビデオカードは、「デバイス マネージャ」の「ディスプレイ アダプター」でチェックできます。ビデオカードメーカーのウェブサイトで直接最新のドライバを確認されることを推奨します。 

  5. Windowsでモニタが認識されているか確認します。

USB周辺機器とノートパソコン用ドッキングステーションのテストについて、さらに詳しい情報はこちらを参照してください:www.startech.com/faq/usb_hubs_general_troubleshooting.

イーサネットとノートパソコン用ドッキングステーションをテストする場合は、こちらのFAQを参照してください: http://www.startech.com/faq/network_adapters_general_troubleshooting.

サウンドとノートパソコン用ドッキングステーションをテストする場合は、こちらのFAQを参照してください: http://www.startech.com/faq/sound_cards_general_troubleshooting.

ソフトウエアアプリケーションでハードウエアアクセラレーションが有効になっている場合、リソース管理が劣化しビデオデバイスの性能に影響することがあります。この問題が発生した場合、影響が発生したプログラムのハードウエアアクセラレーションを無効にしてください。

一般的なアプリケーションおよびオペレーティングシステムでハードウエアアクセラレーションを無効にするには、ご使用中のソフトウエア/オペレーティングシステムに基づき、以下の手順に従ってください。

Internet Explorer 9以降

注意:これより以前のバージョンのInternet Explorerでは、ハードウエアアクセラレーションを使用していません。

  1. スタート」ボタンをクリックします。
  2. コントロール パネル」を開きます。
  3. ネットワークとインターネット」をクリックします。
  4. インターネット オプション」をクリックします。
  5. 詳細設定」タブをクリックします。
  6. アクセラレータによるグラフィック」項目を確認します。
  7. GPUレンダリングでなく、ソフトウエアレンダリングを使用する」チェックボックスを選択します。
  8. 適用」をクリックします。
  9. コンピュータを再起動します。

Mozilla Firefox

  1. Firefoxを開きます。
  2. Alt 」キーを押します。
  3. ツール」と「オプション」をクリックします。 
  4. 詳細」アイコンをクリックします。
  5. 一般」タブをクリックします。
  6. ブラウズ」以下にある「ハードウェアアクセラレーション機能を使用する(可能な場合)」のチェックを外します。
  7. OK」ボタンをクリックします。
  8. ウェブブラウザを再起動します。

Google Chrome

  1. Google Chromeを開きます。
  2. オプション」アイコン(横に3本の線が並んだアイコン)をクリックします。
  3. 設定」をクリックします。
  4. 高度な設定」をクリックします。
  5. 画面下部までスクロールし、「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」のチェックを外します。
  6. ブラウザを再起動します。

Microsoft Office 2010 および Microsoft Office 2013

  1. Microsoft Officeのプログラムを開きます。(例:Microsoft Word)
  2. ファイル」タブをクリックします。
  3. 画面左のメニューで「オプション」をクリックします。
  4. 詳細設定」をクリックします。
  5. 表示」以下で、「ハードウェア グラフィック アクセラレーションを無効にする」をチェックします。
  6. 開いていたMicrosoft Officeプログラムをすべて閉じて再起動します。

Windows 8 および Windows 10

Windows Vista および Windows 7

Windows XP

    1. Windowsキー + X」を押します。
    2. コントロール パネル」をクリックします。
    3. 個人設定をクリックします。
    4. ハイコントラストテーマを選択します。
    1. スタート」ボタンをクリックします。
    2. コントロール パネル」をクリックします。
    3. 個人設定」をクリックします。
    4. Aero以外のテーマを選択します。ベーシックなハイコントラストテーマが推奨されます。
    1. スタート」ボタンをクリックします。
    2. コントロール パネル」を開きます。
    3. ディスプレイ」を選択します。
    4. 設定」をクリックします。
    5. 詳細設定」をクリックします。
    6. トラブルシューティング」をクリックします。
    7. ハードウェア アクセラレーション」スライダを「なし」まで動かします。
    8. コンピュータを再起動します。