立ち仕事疲労軽減マット スタンディングデスク用立ち作業マット

人間工学に基づいた快適フロアマット。デスクで立ち仕事の際に疲労を軽減

製品ID: STSMAT

  • 疲れにくい動きを促進し、快適な環境作りに役立つ人間工学(エルゴノミクス)に基づいた疲労軽減マット
  • 足、膝、腰、背中への負担を軽減する丈夫な高品質ポリエチレン製クッション
  • 使用していないときはデスク下に片付けやすい508mmx762 mmサイズ
価格
¥12,685 JPY 税抜
¥13,954 JPY 税込

スタンドデスク、または座位・立位両用ワークステーションでの使用に適した疲労軽減マット。丈夫なクッション面で1日の立ち仕事が楽になり、使っていないときはデスクの下に片付けやすい便利なサイズになっています。

STSMATに快適に立っている写真

人間工学に基づく快適なワークステーションを構成

この疲労軽減マットは耐久性に優れ、一日中座りっぱなしになる状態を避けてより快適な環境を作る際に役立ちます。

一日のうち、立って仕事をする時間を作ると、代謝や集中力が向上するなど、健康上の利点が知られています。この疲労軽減マットを使用し、立ち仕事がより快適にできるようになります。人間工学に基づいたデザインで立ち仕事中の動きを促進し、血行を良くして足や膝、腰、背中への負荷を軽減します。筋肉の運動量が増えるため、体への負担と疲労が軽減され、一日を通じて快適に過ごすことができます。

耐久性に優れ、長く使えるフロアマット

この疲労軽減マットは、上質なポリエチレンフォームを使用しており、耐久性に優れ快適なクッション面を提供します。表面は防水加工されているので、クリーニングがしやすく、長期に渡る使用に耐えるようになっています。508mm x 762 mmというサイズは、自由な動きに対応する十分な大きさと、使用していないときはデスクの下にしまいやすいコンパクトさを兼ね備えています。

すべりやつまづきのリスクを軽減

このスタンドデスク用マットの底面には、すべり止め加工がしてあり、さらに、作業中にマットにつまづくことのないよう、エッジに面取りがしてあり、安全に使えるようになっています。

StarTech.comでは、本製品に2年間保証と無期限無料技術サポートを提供しています。

注意:この疲労軽減マットは、ハイヒールを履いて使用すると、表面に傷がつく恐れがあります。ハイヒールでの使用には適していません。

用途

  • 立ち仕事での疲労を軽減する快適フロアマット。スタンドデスク、座位・立位両用デスクに適したアクセサリ
  • 人間工学(エルゴノミクス)対応デスクでの立ち仕事を快適にするマット

製品番号

  • SYNNEX Japan ZU201EP
  • UPC 065030865715

認証

Warranty Information Warranty 2 Years
パッケージ情報 Package Height 1.8 in [46 mm]
Package Length 30.8 in [78.3 cm]
工場出荷時(パッケージ)重量 3.8 lb [1.7 kg]
Package Width 20.9 in [53.1 cm]
特記 / 必要条件 注意 注意:ハイヒールを履いての疲労軽減マットのご使用は避けて下さい。マット表面への傷の原因となります
箱に含まれているもの 1 - パッケージ内容 疲労軽減マット
物理的特徴 製品重量 2.8 lb [1.3 kg]
ブラック
製品長さ 30.3 in [77 cm]
製品幅 20.2 in [51.2 cm]
製品高さ 0.7 in [18 mm]

ドライバ&ダウンロード

データシート

製品サポート

Compliance and safety

Compliance letters

Safety Measures

  • If product has an exposed circuit board, do not touch the product under power.
  • If Class 1 Laser Product. Laser radiation is present when the system is open.
  • Wiring terminations should not be made with the product and/or electric lines under power.
  • Product installation and/or mounting should be completed by a certified professional as per the local safety and building code guidelines.
  • Cables (including power and charging cables) should be placed and routed to avoid creating electric, tripping or safety hazards.
* 製品の外観や仕様は予告なく変更する場合があります。
トップに戻る