スタンディングデスク疲労軽減マット 足裏マッサージ用凸凹形状

足裏マッサージ機能付き作業マット | 66cm x 74cm | 3D形状クッション| 凹凸形状マッサージバー

製品ID: STSMATC

  • 考え抜かれた形状のエルゴノミクス疲労軽減マットで立ち仕事中の動きを促進
  • マッサージバー、中央突起、外周隆起で足裏を刺激できるプレミアム立体設計
  • 立ち姿勢での仕事を快適にする厚手のポリエチレン製クッション
価格
¥18,320 JPY 税抜
¥20,152 JPY 税込

スタンディングデスク/昇降デスク用疲労軽減マット。人間の体は、長時間同じ体勢のままでいると体に不調が発生します。この疲労軽減マットは、人間工学に基づき、起立状態でのデスクワーク時に動きを取り入れるよう設計されています。快適なクッションと考え抜かれた形状を組み合わせた立体設計により、さまざまな姿勢や動きを促進し、スタンディングデスクでの仕事を快適にし疲労を軽減するマットです。

仕事をしながらストレッチ運動

この疲労軽減立体マットは、立って仕事をする際に自由に動けるよう工夫されています。通常のフラットなマットとは異なり、クッションがきいた厚い足場に、様々な動きを取り入れやすくする機能がついています。

姿勢を頻繁に変える工夫

突起のついたマッサージバー(高さ66.8 mm)は、気持ちよく足をマッサージしたり、ふくらはぎのストレッチや体幹バランスに使えるようになっています。中央の突起は、足や足首のストレッチに加え、足裏マッサージに役立ちます。また、サイドパネルの隆起で立ち方に変化をつけ、スタンディングデスクでの作業に動きを取り入れやすくなっています。

片足で動かせるヒールグリップ

マットにはヒールグリップがついています。片足でデスク下から引き出したり、位置を変えたりできるようになっています。

柔軟に使える大型マット

この疲労軽減マットには、様々な動きと足のサイズに対応する十分なスペースを確保してあります。

優れた耐久性

ポリエチレン製の厚手のクッションは快適で表面の汚れも落としやすく、丈夫な造りになっています。
 
StarTech.comでは、本製品に2年間保証と無期限無料技術サポートを提供しています。

 

注意:
このマットはフラットな形状ではないため、躓きや怪我のリスクが伴います。かかとが低いフラットシューズを履いた状態での使用を想定しています。ハイヒールは使用しないでください。

用途

  • スタンディングデスクまたは昇降デスクで快適に作業
  • オフィスや家庭のデスクやカウンターでの立ち仕事に最適

製品番号

  • SYNNEX Japan ZU201U8
  • UPC 065030878678

認証

Warranty Information Warranty 2 Years
パッケージ情報 Package Height 3.3 in [85.0 mm]
Package Length 29.7 in [75.5 cm]
工場出荷時(パッケージ)重量 9.3 lb [4.2 kg]
Package Width 27.0 in [68.5 cm]
性能 一般仕様 立体設計:マッサージバー、中央突起、外周隆起で足裏を刺激
箱に含まれているもの 1 - パッケージ内容 疲労軽減マット
クイックスタート ガイド
物理的特徴 製品高さ 2.8 in [70.0 mm]
製品長さ 25.8 in [65.5 cm]
製品重量 7.5 lb [3.4 kg]
製品幅 28.7 in [73.0 cm]
ブラック

ドライバ&ダウンロード

ユーザマニュアル

データシート

製品サポート

Compliance and safety

Compliance letters

  • RoHS
    • 言語を選択してください: English

Safety Measures

  • If product has an exposed circuit board, do not touch the product under power.
  • If Class 1 Laser Product. Laser radiation is present when the system is open.
  • Wiring terminations should not be made with the product and/or electric lines under power.
  • Product installation and/or mounting should be completed by a certified professional as per the local safety and building code guidelines.
  • Cables (including power and charging cables) should be placed and routed to avoid creating electric, tripping or safety hazards.
* 製品の外観や仕様は予告なく変更する場合があります。
トップに戻る