StarTech.com

HDMIデジタルオーディオ分離器 2.1チャンネル3.5mmステレオオーディオ出力対応 1080p

HDMI信号からオーディオを抽出し、2.1ch ステレオサウンドの3.5mmオーディオに変換

製品ID: HD2A

  • HDMIソースのオーディオと、HDMI非対応の機器を簡単に統合
  • 付属の3.5mm - SPDIFアダプタでアナログおよびデジタルオーディオを分離
  • 手頃な価格の3.5mm - RCA アダプタ(別売)を使用してRCAオーディオに変換。オーディオ エクストラクタの機能を拡張
もっと見る
  • 小型設計で目立たない設置が可能
  • HDMIパススルーで1080pの解像度をサポート
  • HDCP対応
  • USB電源
¥8,154 JPY 税抜
¥8,806 JPY 税込
サポート

概要

HDMIから音声を抽出するオーディオ エクストラクタ。HDMI信号から音声だけを取り出し、ステレオサウンドシステムやデスクトップ スピーカーなど、3.5mmオーディオデバイスに接続します。また、製品に付属のデジタルSPDIFアダプタを使用してHDMI信号から音声を抽出し、オプティカルTOSLINK®アプリケーションに統合することも可能です。

手間いらずの統合

最新のAV機器では、HDMI出力にしか対応していないケースが多くなっています。このため、新しいBlu-ray™プレーヤやコンピュータシステムと、既存のオーディオ装置やデスクトップ スピーカーを併用できず困ることがあります。

このHDMIオーディオ分離器は、付属の電源ケーブルを使用してUSBポートから給電し、コンピュータシステムと簡単に統合することができます。小さなサイズの本体は既存のハードウエア設定に馴染み、外観を損ねません。

柔軟な接続オプション

このオーディオ エクストラクタは、3.5mmオーディオ出力と付属のトスリンク アダプタにより、デジタル・アナログに関わらず、あらゆるHDMI非対応機器にオーディオを入力することができます。このため、デスクトップ スピーカー、講義室や会議室のサウンドシステムなど、HDMI入力がないスピーカーにHDMIソースを接続することができます。

高い互換性

このオーディオ分離器は、HDCPに対応しており、HDMI 1.3b準拠なので、各種HDMI機器と幅広い互換性があります。また、60Hzで1920x1080 (1080p)の解像度に対応しており、HDを活用する様々な用途に適しています。

このHDMIオーディオエクストラクタは、手頃な価格の デュアルRCA コンポジット アダプタ(別売)と併用し、HDMIソースのオーディオを2チャネルRCAアプリケーションに統合することも可能です。

StarTech.com では、本製品に2年間保証と無期限無料技術サポートを提供しています。

用途

会議室や講義室のスピーカーにHDMIソースデバイスの音声を出力

手頃な価格のアダプタ(別売)と併用し、デュアルRCAコンポジット オーディオに出力

別売りアダプタを使用してHDMIオーディオをデュアルRCAコンポジットに変換

技術仕様

保証に関する情報
保証期間 2 Years
ハードウェア
オーディオ あり
チップセットID Explore - EP93Z3E
出力信号 3.5 mmオーディオ
HDMI
性能
オーディオ仕様 2.1 ステレオ オーディオ
ワイド画面サポート あり
対応解像度 Up to 1080p (1920 x 1080)
最大デジタル解像度 1080p (1920 x 1080)
コネクタ
コネクタA 1 - HDMI(19ピン) メス Input
コネクタB 1 - 3.5mm ミニジャック(3ポジション) メス Output
1 - HDMI(19ピン) メス Output
コネクタタイプ 1 - USB Mini-B(5ピン) メス
電源
電源 USB電源
環境条件
保存温度 -10°C to 80°C (14°F to 176°F)
動作温度 0°C to 70°C (32°F to 158°F)
湿度 5% - 95%、結露なし
物理的特徴
製品幅 2.2 in [55 mm]
製品重量 1.3 oz [38 g]
製品長さ 2.4 in [60 mm]
製品高さ 0.8 in [20 mm]
パッケージ情報
工場出荷時(パッケージ)重量 0.3 lb [0.1 kg]
箱に含まれているもの
パッケージ内容 1 - HDMI オーディオ エクストラクタ
1 - 780mm USB電源ケーブル
1 - トスリンク アダプタ

認証

別売アクセサリー

製品サポート

ドライバ&ダウンロード

よくあるご質問(FAQ)

インストール

答え:本製品はプラグ・アンド・プレイを採用しています。ドライバを使用せず、ソース(コンピュータなど)と接続先(モニタなど)を接続するだけで、その他のセットアップ作業を必要としていません。